スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


加速していく低価格戦略
これだけ世の中に不景気感が醸成されると、消費者の消費動向はどうしても低価格な商品にいってしまいます。
スーパーなどにしても、セブンアイホールディングスやイオンのようにPB商品(プライベートブランド=自社開発商品)を扱ってみたり、商品をダンボール箱から出さずにそのまま陳列して、コストを下げる地域のスーパーなど、「エブリデイロープライス」を旗印に、低価格戦略を推進しています。

そんな中、ユニクロがまた新たな低価格戦略を打ち出しました。

ファストリグループが“990円ジーンズ”を販売?「市場最低価格」と柳井社長

「ユニクロ」を展開するファーストリテイリング(ファストリ)グループのGOVリテイリング社は10日(火)、自社ブランド『g.u.(ジーユー)』の戦略説明会を都内で開催。春夏の新作から価格を一新し、同ブランドのジーンズを990円で発売することを発表した。ファストリの柳井正社長も発表会に登場し、「990円のジーンズは(市場の)最低価格。この値段を継続的に販売するのはほかにないと思う」と力強くコメントした。
990円で発売されるジーンズはワンウォッシュタイプで、女性用9商品、男性用3商品。これまで同ブランドのデニム商品は1490円から1990円で販売していたが、新価格により“ユニクロの半分以下”の価格となる。また、ジーンズ以外でも、同ブランドの80%程度の商品がユニクロの半値程度で販売される。
柳井社長は「ユニクロのジーンズはナショナルブランドと比べても品質が高い。“品質が良いもの”を求める方はユニクロへ。“安さを求める”方はジーユーでと、選択してもらえる」と語り、「990円ジーンズは爆発的に売れると思う」と自信をみせた。
また、同ブランドは今後、“市場最低価格戦略”を武器に全国に広く展開していく。

2009年3月10日 オリコンより引用



オシャレに敏感な10代の若者や流行の最先端をいく若い女性には需要は少なそうですが、それ以外の世代にはまさに「爆発的に売れる」でしょう。
それに、ユニクロの製品品質はすでに折り紙付きです。
着るものに無頓着な人はなるべく安い洋服をなるべく長く着たいという需要がありますので、こういった考えの人たちには、うってつけの商品です。

これからも、しばらくは低価格戦略が続くでしょう。
しかも、消費者は中途半端な安さでは反応せず、これまでにない衝撃的なプライスを求めるでしょう。
このように現在は低価格戦略を制した企業が勝ち残っていくのは間違いありません。




=============================
☆本家サイト
知恵の輪
【PC】 http://www.chienowa.bz/
【モバイル】 http://www.chienowa.bz/m/

☆専門的なお悩みはこちらへ
ロイヤーズプロフネット
【PC】 http://lawyer-prof.net/
【モバイル】 http://lawyer-prof.net/m/
=============================
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 知恵の輪ブログ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。