FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中小企業経営者の悩みのタネ
最近はいろいろな問題が複雑化しているように感じます。
ある一つの問題に対策が立てられたとしても、必ず不利益者が発生します。

例えば、介護の人件費を一定にして、すべての介護を必要とする人に安価に介護を提供できることはいいけれども、それでは介護をする側が経営的に苦しくなり、また、安い人件費のために、介護をする人材がなかなか見つからないといったようなことなどです。

この事案も、そういった類の問題の一つでしょう。

中小企業の資金繰り倒産を防ぐ仕組みが求められている

中小企業庁によると、日本全国の全企業における中小企業の割合は99.7%にも上るそうです。
ですから、この法律が施行されると、コラムにもあるとおり、危機を迎える企業が少なからず出てくることでしょう。

かといって、石原慎太郎氏が推進した、新銀行東京のようにあまり審査を厳格にせず貸し出しても、不良債権として焦げ付いてしまう可能性が高くなってしまいます。

はたして、この経済不況の嵐から中小企業を救ったほうが良いのか、それとも淘汰されるがままに任せたほうが良いのか。

あとは、それぞれの中小企業の社長が自らジャッジしていくほかないのでしょう。




=============================
☆本家サイト
知恵の輪
【PC】 http://www.chienowa.bz/
【モバイル】 http://www.chienowa.bz/m/

☆専門的なお悩みはこちらへ
ロイヤーズプロフネット
【PC】 http://lawyer-prof.net/
【モバイル】 http://lawyer-prof.net/m/
=============================
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 知恵の輪ブログ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。