FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


利益を追求するということ
非営利団体というのがありますが、ウィキペディアで調べると、「営利・非営利とは、団体が事業を通して得た利益を出資者である株主等に分配するか否かを意味している。」とあります。
つまり、非営利団体は利益を上げても良い組織であって、一般に認識されている利益を上げてはいけない組織ではありません。

よくよく考えてみると、すべての事業活動は利益を追求しなければなりません。
例えば、人々にとても役に立つ事業があったとしましょう。
しかし、どんなに役に立つ事業でも利益が無ければ、その事業を拡大し、さらに世のため人のために役立てることができませんし、活動費が無ければたいしたこともできず、さらには、その事業に従事している人はゴハンすら食べらないことになってしまい、結果的にその人々の役に立つ事業活動自体が消滅してしまいます。
つまり、営利団体はもちろんのこと非営利団体というのも利益を上げなければ、存続できないわけです。

お坊さんが会社見学会に来た


日本はなぜか、お金を儲けることを後ろめたいこととして捉えます。
それは、お金を大量に稼いだ人は毎晩、ニヤニヤしながら札束を数えていると思っているのでしょうか。
または、豪華な住宅や高級車を乗り回して、優雅な生活を送っていることへの嫉妬心の表れかもしれません。

アメリカなどでは、宗教の影響もあってか、小さい頃から奉仕の精神を学び、社会的に成功したら、感謝の気持ちを持って、世の中に還元することを教育されるようです。
つまり、事業を興し、大金を稼いだ者はそのお金を使って、なんとか財団というのを作り、それぞれ自分の関心のある、世の中が困っている問題や人々に還元していく訳です。
アメリカはそういった成功者達が何人もいるから、お金を稼ぐこと・儲けることが、なんら後ろめたいことではなく、むしろそれはとても良いことであると認識されているのです。

こう考えると、利益を追求するというのはつまり、自分のみならず、回りの人たちをも幸せにするということに他ならないと思います。




=============================
☆本家サイト
知恵の輪
【PC】 http://www.chienowa.bz/
【モバイル】 http://www.chienowa.bz/m/

☆専門的なお悩みはこちらへ
ロイヤーズプロフネット
【PC】 http://lawyer-prof.net/
【モバイル】 http://lawyer-prof.net/m/
=============================
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 知恵の輪ブログ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。